日  時 平成29年7月14日(金) 13:30~15:20
学  校  名 新宿区立西早稲田中学校
実施学年 2年生 4クラス(133名)合同
課 程 等 総合的な学習の時間
授業内容 「マナー教室」~職場体験の事前学習~
協力企業 リーガロイヤルホテル東京
    グループサービスチーム 及川忠彦様

    

生徒の未来を見据えたマナー教室

職業体験担当 川上裕志

 

本校では今年度も、職場体験を控えた2年生を対象に「マナー教室」を実施しました。
最近の生徒はきちんとマナーを学ぶ機会がなく、言葉づかいや所作がどうしても乱れがちです。私はこの問題は学校や家庭だけのものではなく、社会全体が重大事として考えるべき問題と捉えております。2020年の東京オリンピックを控えて、今や国際的に通用するマナーを習得する事は必須と考えております。その点におきましては、今回のマナー教室は生徒たちにとって大変意義深いものとなりました。
日本に古くから伝わる良き礼法を踏まえて、これからの国際社会に通用するマナーを学ばせていただいたことは、生徒たちにとってとても良い経験となりました。
しかし本当に大切なことは、このマナー教室で学んだ事を、今後の生徒自身の生活に生かして行くことであると考えております。このマナー教室を、単なる一過性の行事としてとらえるのではなく、生徒たちの未来を見据えて生徒たちの行動に反映させていくことが、私たち教員の責務ととらえております。
激変する社会ではありますが、その社会を構成しているのは人です。あくまでも大切なことは人と人とのつながりです。表面の社会現象に惑わされず誠実の心を持って、良きマナーを身につけて、人とつながっていく。その輪が広がっていく先には、必ず明るい未来があると信じます。